見る・遊ぶ

近鉄草津店に子どもの遊び場 コンサートや撮影会など親子向けイベントも

草津近鉄に新しくできる「木育ひろば」(イメージ)

草津近鉄に新しくできる「木育ひろば」(イメージ)

  •  
  •  

 子どもの遊び場「木育ひろば」が4月3日、近鉄草津店(草津市渋川)4階にオープンする。

琵琶湖をモチーフにしたオブジェも

 4階の子ども服売り場の中央に新しく「木育ひろば」を設置。直径9メートルの円形の広場に人工芝を敷き、滋賀県産の木を使ったオブジェを置く。オブジェは琵琶湖や三上山をモチーフとしている。広報担当者は「オブジェはお子さんがくぐったり登ったりすることができて、木の感覚を体験してもらえる」と話す。

[広告]

 3日・6日・7日にはオープン記念イベントを開く。県内在住の育児中の主婦の音楽サークル「ピアーチェ」によるコンサートや、ベビーマッサージ、手形アート、体幹運動遊びなどを展開。絵本作家はやしますみさんと一緒に琵琶湖の絵の中に生き物を描き、大きな作品を作るワークショップも行う。イベントを担当するピースマムの田村麻理子さんは「コンサートや絵本の読み聞かせなど、当日参加もできるので親子で楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 3日は布で作った背景の上に寝転んで写真を撮影する「ごろんフォト」、6日・7日は背景の前に座って撮影する「ファミリーフォト」の撮影会を行う。田村さんは「絵本の中に入ったような写真が撮れる。お子さんの成長をかわいく残してもらえれば」と話す。

 開催時間は10時30分~15時。参加無料。

  • はてなブックマークに追加