見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

大津で若者の就業支援イベント 「働くことの楽しさ知ってほしい」

「ハローワーク・デイ」のチラシを持つスタッフ

「ハローワーク・デイ」のチラシを持つスタッフ

  •  
  •  

 若者の働くことへの関心を高めるイベント「ハローワーク・デイ」が9月21日、滋賀労働総合庁舎(大津市打出浜)で開催される。主催は滋賀労働局とびわ湖放送。

滋賀のご当地アイドル「Fleurette(フルーレット)」

 建設、警備、運輸、福祉分野の人材不足解消のきっかけになり、40歳未満の若者の就業を支援することを目的に、昨年始まったイベント。建築現場のVR体験や、介護ロボット体験、ドローンシュミレーター体験などを通して、働くことや各業界について知ることができる。ステージでは、滋賀県のご当地アイドル「Fleurette(フルーレット)」のライブや、びわ湖放送の番組公開収録を実施。滋賀県住みます芸人「ファミリーレストラン」と川本勇さんなどが出演する。

[広告]

 びわ湖放送の同イベント統括プロデューサーの水沼崇さんは「人材不足が顕著な業界だが、それぞれの分野に働く魅力があり、最新の機材で働きやすい環境になっていることを知ってもらいたい。『働くって楽しい』を体験してもらえれば」と話す。

 バルーンパフォーマーのYOHEIさんによるバルーンアートや、小学生以下対象の縁日なども用意する。水沼さんは「子どもたちに各業界に目を向けてもらうために子どもが楽しめるコーナーも用意した。大人も子どもも楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~15時30分。入場無料。

  • はてなブックマークに追加