見る・遊ぶ

琵琶湖の遊覧船「ミシガン」 信楽焼タヌキと一緒にクルージングを

仮装した信楽焼タヌキがお出迎え

仮装した信楽焼タヌキがお出迎え

  •  
  •  

 琵琶湖の遊覧船「ミシガン」船内に信楽焼のタヌキを設置する企画「ミシガンに信楽たぬきがやってきた!」が9月14日からスタートする。

仮装グッズの貸し出しも

 「ミシガン」船内や乗車口に約60体の信楽焼タヌキの焼き物を設置、10月31日までの「ミシガン・ハロウィン」期間中は信楽焼タヌキにハロウィーン仮装を施す。11月からは信楽を舞台にしたNHK連続テレビ小説「スカーレット」にちなみ、スカーレットカラーの衣装に変更する。仮装タヌキの人気投票やハロウィーン衣装の貸し出しなども行われる。期間中の第2・4土曜には信楽町マスコットキャラクターの「ぽんぽこちゃん」が大津港に登場する。

[広告]

 「ミシガン」を運航する琵琶湖汽船(大津市浜大津)の広報の森香子さんは「信楽町観光協会との共同で昨年初めて実施したところ、仮装した信楽焼タヌキたちのユーモアな姿が好評だった。今年は仮装タヌキコンテストや船内限定ARフォトフレームのプレゼントなどもあり、昨年よりさらに盛りだくさんな内容になっている。信楽焼タヌキと一緒にミシガンクルーズを楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 乗船料は、大人=2,260円~、学生=1,850円~、子ども=1,130円~。食事料金別。11月24日まで。

  • はてなブックマークに追加