3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

草津の「おむつパーティー」今年は動画配信 「成長を祝い、家族で思い出を」

「おむつケーキ」の作り方を配信する深田さん

「おむつケーキ」の作り方を配信する深田さん

  •  
  •  

 おむつを通して赤ちゃんの成長を祝うイベント「おむつパーティー」の動画配信が6月2日から、ユーチューブで始まった。

出産祝いに人気の「おむつケーキ」

 おむつケーキpetit pas(プティパ)主宰の深田知穂さんが6月2日を「おむつの日」と決めて2018(平成30)年、妊婦からおむつ外れまでの子どもと親を対象に「おむつケーキ」や「マタニティーペイント」「ベビーシャワー」などを体験できるイベントを始めた。今年も草津市内の会場を借りて開催する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止になった。深田さんは「今年は実施しない予定だったが、外に出られず自宅にこもりっぱなしのお母さんや子どもたちがストレスを抱えているという現状を知り、私たちに何ができるだろうかと考えた結果、急きょ動画で配信することにした」と話す。

[広告]

 2日から毎日10時に動画を配信。2日は「おむつケーキ」の作り方、3日はお祝いパーティー料理の作り方、4日は親子触れ合い遊び、5日は寝ている赤ちゃんを撮影する「ねんねあーと」の動画を配信した。今後も12日まで毎日、エクササイズや幼児から低学年向けの字の書き方、バルーンアートなどを配信する予定。

 深田さんは「おむつパーティーは、日々の育児ストレスをしゃべったり遊んだりして発散しながら、赤ちゃんのこれまでの健やかな成長を祝い、これからも元気に育ってほしいという願いを込めて家族みんなでお祝いするもの。家族の思い出をつくってほしい」と話す。

 子育て中の母親には「小さな命の誕生。健やかな成長。家族がいること。どれも決して当たり前のことではない。日常一つ一つに感謝をして、ママが笑顔でいてほしい。百点満点じゃなくていい。手を抜くところはしっかり抜いて、心にゆとりをもって子育てを楽しんでもらいたい」と話した。

Stay at Home