3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

びわ経、上半期ランキング1位は「ふくさ屋のマスク」

守山市の「清原」がふくさの製造技術を生かしてマスクの製造を始めた。3月13日配信

守山市の「清原」がふくさの製造技術を生かしてマスクの製造を始めた。3月13日配信

  •  
  •  

 びわ湖大津経済新聞(以下びわ経)の今年上半期PV(ページビュー)ランキングは守山市の「ふくさ屋」が布製マスクの製造を始めたことを伝える記事だった。

チョコレート専門店「スマイルチョコレート」が2月14日、大津市浜町にオープンした。

 新型コロナウイルスの影響でマスクの品薄が続いている中、「ふくさ」を製造販売する「清原」(守山市古高町)がふくさの製造技術を生かし、3月6日から布製の立体型マスクの販売を始めた。販売当初は大人サイズのみだったが、現在は子ども用も提供している。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 滋賀県の「ふくさ屋」が繰り返し使える布製マスク 即完売も再販へ向け製造(3/13)

2. 大津にチョコレート専門店 「日常にちょっとぜいたくを」(2/15)

3. 膳所に滋賀県初のわらび餅ドリンク タピオカや「飲むチーズケーキ」も(1/22)

4. 滋賀県立高校、大津市立小・中学校臨時休校へ 新型コロナウイルス拡大防止で(2/28)

5. 滋賀県立中学・高校休校 三日月知事「大人が行動を変えることがもっと重要」(4/9)

6. 草津にタピオカ専門店「琥珀」滋賀県初出店 オープン前から話題(1/25)

7. 大津にコーヒーにこだわるカフェ 「毎日にほっとするひとときを」(3/25)

8. 琵琶湖岸のホテルが近畿圏限定の宿泊とテークアウト 「地域の食材ロス減らす」(6/15)

9. 大津のレストランがテークアウトのみの営業 県知事の「1/5ルール」受け(4/21)

10. 滋賀県知事、東京や大阪など9都道府県への不要不急の往来を自粛要請(4/1)

 上半期は、新型コロナウイルスに関する記事が多くランクインした。2位、3位、6位、7位はチョコレート専門店やわらび餅ドリンク専門店などの開店を伝える記事。テークアウトの提供を始めた店や、新商品を開発した企業など、新型コロナウイルスの影響を受けながらも、それぞれの場所で工夫し、頑張っている姿を配信した。これからも滋賀県が元気になるような記事を伝えていきたい。

Stay at Home