見る・遊ぶ 暮らす・働く

映画「るろうに剣心」特設サイト 滋賀県内ロケ地を紹介「聖地を知って体感して」

「るろうに剣心」1作目の冒頭シーンのロケ地となった三井寺

「るろうに剣心」1作目の冒頭シーンのロケ地となった三井寺

  • 44

  •  

 映画「るろうに剣心」の滋賀県内のロケ地ガイド特設サイトが3月8日、開設された。

映画「るろうに剣心」の滋賀県内のロケ地ガイド特設サイト

 2012(平成24)年8月公開の「るろうに剣心」、2014(平成26)年8月公開の「るろうに剣心 京都大火編」、同年9月公開の「るろうに剣心伝説の最期編」、今年4月23日公開の「るろうに剣心最終章 The Final」、6月4日公開の「るろうに剣心最終章 The Beginning」の5作品全てにおいて滋賀県内で撮影が行われた。

[広告]

 特設サイトでは、1作目の冒頭のシーンを撮影した三井寺(大津市園城寺町)、新選組屯所として撮影に使われた石垣の街並み(大津市坂本)、「The Beginning」で主人公・緋村剣心が奇兵隊に入隊するシーンを撮影した油日神社(甲賀市)など県内11カ所を紹介している。

 特別コンテンツとして大友啓史監督のスペシャルインタビューも掲載。ロケ地にまつわるエピソードや大友監督の滋賀での思い出などを紹介している。

 県内のロケ地11カ所やユナイテッドシネマ大津(大津市打出浜)などの映画館5カ所、道の駅などで「ロケ地&観光ガイドMAP」の配布も3月15日に始まった。

 滋賀県内のロケ地の情報提供やロケハン、撮影の立ち合いなどを請け負っている滋賀ロケーションオフィス(大津市京町)の和田英之さんは「5作品全てのロケ地になっているのは滋賀と京都だけ。最終章を迎えるに当たり、あらためて第1作からのロケ地の紹介をしている。サイトを見て、るろうに剣心の聖地を知って体感していただき、状況が落ち着いた後には、滋賀に足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース