エフエム滋賀が特番「ほぼ24時間ラジオ」-開局15周年目を記念

e-radio開局15年目突入キックオフ特番をオンエア。左から川本勇さん、大角香里さん。

e-radio開局15年目突入キックオフ特番をオンエア。左から川本勇さん、大角香里さん。

  • 0

  •  

 12月1日に開局14周年を迎えたe-radio(エフエム滋賀)が12月22日19時から、15周年目突入を記念したスペシャルプログラム「Love.shiga ほぼ24時間ラジオ~77人のDJがつなぐありがとう~」をオンエアしている。

 同局のDJ全員が出演する同番組。e-radioの周波数77.0MHzにちなみ、DJ77人が、世話になった人やアーティスト、リスナーへ「ありがとう」を伝えるほか、レギュラーDJがそれぞれ2010年を振り返る「プレイバック2010」、リスナーが電話で答える滋賀のローカルクイズ「Love.shiga クイズ」を展開する。一部ネット放送を挟みながら「ほぼ24時間」、6パートに分けてオンエアする。

[広告]

 内容は以下の通り。第1部(19時~22時)=DJの大角香里さんと川本勇さんの「明日へのキックオフ」、第2部(1時~6時30分)=川本勇さんと井上麻子さんの「朝までチャレンジラジオ」、第3部(7時30分~11時)=「木谷美帆さんミホリンのレイクサイドモーニング」、第4部(11時30分~13時)=キダユカさん、ダブルあつし(藤田淳士さん・森田純史さん)、東奈緒美さんなど若手DJの「次世代DJ未来へジャンピン」、第5部(13時~16時)=大角香里さんと川本勇さんの「プレイバックe-radio」。エンディングとなる第6部(16時~19時)では、サテライトスタジオからキダユカさんの「ローカルコミュニケーションにありがとう」をオンエア。サテライトスタジオ前では、ダブルあつしが「ありがとうメッセージ」を受け付ける。

 チーフプロデューサーの萬木吉人さんは「関係者やリスナーの方々への感謝の気持ちが詰まった番組にしたい。24時間番組はエフエム滋賀として初トライだが、みんなの力を合わせて成功させたい」と話し、「メッセージの中から『ありがとう大賞』も決定し、豪華賞品も用意しているのでホームページからどんどん送ってほしい」と参加を呼びかける。

 放送は今月22日19時~23日19時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home