滋賀発7人組アイドル「フリフル」デビュー、ダンスと歌で聴衆魅了

得意のダンスとともにデビュー曲を生で熱唱、ファンから熱い声援が飛んだ

得意のダンスとともにデビュー曲を生で熱唱、ファンから熱い声援が飛んだ

  •  
  •  

 滋賀県内の小学6年生から高校1年生までの7人で成るダンス&ボーカルユニット「フリルフルール(愛称「フリフル」)」が10月28日、アクア21センターコート(近江八幡市)でデビューライブを行った。2回行われたステージには、遠くは山形や東京、名古屋などからもファンが駆け付け、滋賀発アイドルのデビューは大勢の聴衆でにぎわった。

この日を待ちわびたファンをはじめ多くの人々が滋賀発アイドルのデビューを見守った

 ライブは30分のステージで、オープニングダンスの後、デビューアルバムからオリジナル楽曲「Runaway」「キミ想うと…」の2曲を披露。迫力あるダンスと歌に観衆から大きな声援が送られた。

[広告]

 ライブ終了後には握手会、サイン会も行われ長蛇の列ができた。デビューアルバムの販売も同時に行い、1人で5枚、6枚と購入するファンの姿も見られた。「たまたまライブを見た。歌も踊りも素晴らしくびっくりした。みんな笑顔がかわいく同じ滋賀県出身の同世代として頑張ってほしい。応援したい」と話すのは、友達と買い物に来ていた能登川の中学生。草津市の辻修一郎さんは「インターネットでフリフルを知った。昨日(27日)の公開リハーサルも見に来たが、ダンスと歌のレベルの高さ、完成度に驚いた。情報が広がれば全国区で活躍するのも夢ではない」とエールを送る。

 今後は無料の定例ライブ&握手会を月1回、同会場で行う。年内は11月23日、12月15日に14時と17時の2回のステージが予定している。そのほか、11月24日、12月22日にはイオンモール草津でもミニライブ&握手会を行う。詳しくはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加