見る・遊ぶ

草津でサッカー50回記念大会 リフティングパフォーマンスも

得点王の表彰式の様子

得点王の表彰式の様子

  •  

 「第50回T&Sカップ」が9月16日、三ツ池運動公園グラウンド(草津市西矢倉)で開催された。

「まぢり」さんのパフォーマンスに子どもたちからは歓声が上がった

 滋賀県内5カ所でサッカースクールを運営しているT&S健康スポーツ研究所が開催した大会で、小学3年から6年生のスクール生と保護者約300人が参加し、交流戦を実施。50回目を記念し、プロフリースタイルフットボーラーの「まぢり」さんをゲストに迎えた。音楽に合わせてリフティングを発展させた高難度の技を披露し、子どもたちから歓声が上がった。

[広告]

 大会責任者の瀧川陽コーチは「他会場のスクール生と刺激を与え合い、目標に向かって成長していくことを目的としている。温かい保護者サポーターの笑顔と声援の中、子どもたちがキラキラした表情でプレーしていることがうれしい」と話した。

 モンテディオ山形所属のプロサッカー選手楠神順平選手からは「楽しくサッカーできることに感謝して、夢に向かってボールを蹴ろう」とメッセージが届けられた。楠神選手と瀧川コーチは全国高校サッカー選手権大会で優勝した時のメンバーで、楠神選手は同スクールのアドバイザーも兼任している。

 大津市の小学5年生古市稜くんは「チームメートの諦めない姿に力をもらい、最後まで一緒に走りきれてよかった」と話した。保護者代表として宣誓をした大津市の奥本豊和さんは「子どもたち全員を頼もしく感じた」と話した。