食べる 見る・遊ぶ

滋賀レイクスターズ試合会場で選手プロデュース企画 限定フードも

ナマズフライ入りの「マグニードッグ」

ナマズフライ入りの「マグニードッグ」

  •  

 Bリーグ滋賀レイクスターズの選手が企画したイベントやフードを提供する「選手プロデュースDAY」が3月13日、ウカルちゃんアリーナ((大津市におの浜)で開催される。

福岡出身の狩野選手は明太オムライスをプロデュース

 試合会場を盛り上げるために選手が企画して、9日・10日の秋田ノーザンハピネッツ戦と13日の琉球ゴールデンキングス戦の試合開催時に実施。3日間限定で、狩野祐介選手の「カーリー特製明太オムライス」や西裕太郎選手の「アメリカンクレープ」(以上600円)、樋口大倫選手の「超大盛ソースカツ丼」(1,500円)など各選手の出身地にちなんだメニューのほか、マスコットキャラクターのマグニーの「マグニードッグ」(800円)などを提供する。

[広告]

 「マグニードッグ」はナマズのキャラクターマグニーにちなんで、ナマズフライ入り。マグニードッグを提供する松喜屋のスタッフは「臭みもなく、あっさりしていて食べやすい」と話す。

 ほかにも、伊藤大司選手と鹿野洵生選手プロデュースのモバイルバッテリーやステンレスボトルの販売や、選手とボールハンドリングやスキルズチャレンジのタイムを競う企画などを予定する。

 滋賀レイクスターズの広報・大宮健司さんは「選手を身近に感じてもらいたいと思って企画した。9日・10日はボールハンドリングにたくさんの人が参加して盛り上がっていた。フードも充実しているので試合だけでない魅力を楽しんでもらえれば」と話す。

 飲食ブースは17時オープン。17時30分開場、19時5分試合開始。