見る・遊ぶ

大津市各所で「東海道みちびらき」と商店街春祭り 「発酵バー」なども

「なかまち春まつり」と「東海道みちびらき」のチラシを持つ担当者

「なかまち春まつり」と「東海道みちびらき」のチラシを持つ担当者

  •  
  •  

 旧東海道の修景事業の完了を記念するイベント「東海道みちびらき」と、「大津なまかち春まつり」が3月23日、大津市内各地で開催される。

修景事業を終えた旧東海道

 大津市は市中心市街地活性化基本計画の一部として、旧東海道の無電柱化、路面の舗装、照明灯の整備を進めこのほど完工した。「みちびらき」では、セレモニーを実施し、聖マリア教会(大津市京町)でカフェを特別オープンするほか、みちびらきを記念した菓子の販売などを予定する。

[広告]

 大津市都市再生課の担当者は「旧東海道は町家が並び、大津祭の巡行路にもなっている。歴史ある街並みや祭りと調和するように電線を無くし、舗装してシンプルな照明を取り付けた。なかまち春まつりに合わせて『みちびらき』のイベントを開催することにした」と話す。

 「なかまち春まつり」では長等商店街にステージを設置し、ファッションショーやシンガー・ソングライターのサザキヒロシさんのライブのほか、木のジャングルジム作りやプログラミング教室などの子ども向けワークショップを行う。菱町商店街と丸屋町商店街でもマルシェを開く。

 まちづくり大津の田中光一さんは「公共空間を活用するイベントを実施してきたが、今回は商店街と協力して町ににぎわいをつくりたいと企画した。周辺施設も賛同してくれて、同じ日に各地でイベントを開催できることになった。子どもから大人まで楽しめるので、家族で来てほしい」と呼び掛ける。

 そのほか、HOTEL講大津百町「近江屋」では「1Day Hakko bar(発酵バー)」を実施。ふなずしや漬物と一緒に日本酒を提供する。大津祭曳山展示館では「大津曳山コンサート」が開催される。

 開催時間は、みちびらきのセレモニー=14時~ほか。

  • はてなブックマークに追加