「ウォーターボールでダンス」動画が入賞-賞金の一部を滋賀県に寄付

「フィッツダンスコンテスト」で滋賀県から応募し入賞。賞金の一部を滋賀県に寄付。嘉田知事もウォーターボールに入ってダンスを踊った。

「フィッツダンスコンテスト」で滋賀県から応募し入賞。賞金の一部を滋賀県に寄付。嘉田知事もウォーターボールに入ってダンスを踊った。

  •  
  •  

 「かむ~とフニャンフニャン♪」のCMで話題を集めたロッテ(東京都新宿区)の「都道府県別選抜ダンスコンテスト」で滋賀県から応募し入賞した団体が1月15日、滋賀県庁を訪れ、賞金の一部を県に寄付した。

嘉田知事と賞金を寄付した団体

 企画したのはNWWA日本ウォーターウォーク協会(大津市木の岡町)理事長の御舩泰秀さんら。昨年10月に立命館大学経営学部3年の久間菜央さんと高坂香梨奈さんが水着姿で直径2.5メートル、ビニール製の「ウォーターボール」に入りびわ湖の上でダンスを踊る動画を撮影。動画サイト「YouYube」を利用し再生回数で順位を競う同コンテストで県内最高の5,045回を記録、エリアグランプリに輝いた。久間さんと高坂さんは「今回のコンテストを通じていろんなことを体験できた。結果も残せて本当に良かった」と喜びを表す。

[広告]

 今回は賞金5万円のうち「笑顔(ニコニコ)が一番」(御舩さん)という語呂に合わせ25,251円をびわ湖環境保全などに役立ててもらおうと贈呈した。その後、寄付金を受け取った嘉田由紀子滋賀県知事は入賞した作品などを鑑賞し大爆笑。自らもウォーターボールに入り、CM曲に合わせて今回出演した学生や家族らと踊りを体験した。嘉田知事は「一度入ってみたかった。今度はびわ湖の上で入って透明のボールから水草の繁茂などを見ながら寝転んでみたい」と話した。

 御舩さんは「今回は企業とのコラボ企画でびわ湖とウォーターボールをPRできた。少しでも地域に貢献できれば」と話す。

  • はてなブックマークに追加