フォトフラッシュ

平和堂財団のびわ湖ホールロビーコンサート

コントラバスの黒川冬貴さんは滋賀県守山市出身で、ドイツの国立フランクフルト音楽大学で研鑽し、現在は京都市交響楽団主席奏者を務める。2013年度平和堂芸術奨励賞財団受賞。自身を「芸人」と紹介し掛けるユニークな一面を持つ33歳。ロビーコンサートのアンコールではフランスの作曲家のソナタを「きれいな曲なんで聴いてほしい」とピアノとのデュエットで披露した。「楽しんで頑張ってほしい」と滋賀の芸術家へのメッセージも

  •  
  •  

スーパーマーケットを手掛ける平和堂(彦根市小泉町)が2月1日より、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール(大津市打出浜)の年間オフィシャルスポンサーに加わることが決定した。

  • はてなブックマークに追加