天気予報

11

5

みん経トピックス

日本橋に「ここ滋賀」草津川跡地公園で野外上映

大津・三井寺、ライトアップされた国宝で野外オペラ

大津・三井寺、ライトアップされた国宝で野外オペラ

野外オペラ「カルメン」

写真を拡大 地図を拡大

 びわ湖大津観光協会(大津市御陵町)が11月5日から、「OTSU ルーツ JAPAN」を開催する。

ライトアップされた三井寺

 今年で天智天皇が大津に都を遷都して1350年となることを記念し、天智天皇ゆかりの三井寺(大津市園城寺町)、日吉大社(坂本)、石山寺(石山寺)で文化イベントを順次展開する。

 オープニングイベントは「吟遊遊人達の饗演(きょうえん)」と題し、5日に三井寺で開催。尺八奏者の松本太郎さんによる演奏で幕を開け、国宝「金堂」を舞台に野外オペラ「カルメン」を上演する。

 同協会の宮本説三さんは「ライトアップされた三井寺は幻想的で、神社仏閣の新しい魅力に気付くことができる。野外オペラ『カルメン』の上演は関西では三井寺のみ。通常は3時間30分のオペラを約30分に凝縮して上演するので、誰でも楽しめる。この機会に日本文化と西洋文化の融合を体感してほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は18時~19時。入場無料。問い合わせは同協会(TEL 077-528-2772)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

おもちゃ、服、学用品などを交換する「くるくる交換会」も実施された
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング