食べる 見る・遊ぶ

びわ経年間1位は「猫のいるパン店」 2位・3位はオーミー大津テラス

透明のトンネルを通る「ねこ日和」の猫

透明のトンネルを通る「ねこ日和」の猫

  •  
  •  

 びわ湖大津経済新聞の2018年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、3月に南草津にオープンした猫のいるパン店「ねこ日和」の記事だった。

Oh!Me大津テラス

 2位・3位は、4月に大津パルコ跡地にオープンした「Oh!Me(オーミー)大津テラス」に関する記事。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から12月13日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 南草津に猫のいるパン店 猫の肉球見える一部透明のトンネルも(6/12)

2. 大津パルコ跡に「Oh!Me大津テラス」 パンのセレクトショップやFM局スタジオなど(3/27)

3. 大津パルコ跡に新商業施設「Oh!Me大津テラス」 ツタヤブックストアも(4/27)

4. 栗東に卵かけご飯専門店 卵食べ放題でメレンゲ状の白身も (7/18)

5. 滋賀レイクスターズ、新体制で初練習 チャンピオンシップ出場を目指して(7/6)

6. 南草津に焼きたてメロンパン専門店 滋賀県初出店(5/22)

7. 野洲市で「ひまわり迷路」 豪雨・日照り・台風乗り越え満開に(7/30)

8. 琵琶湖岸でカフェ&「びわガーデン」 音楽聴きながらビールや近江米カレーを(4/20)

9. 滋賀の魅力発信 観光キャンペーンで西川貴教さんラッピング電車など登場 (7/17)

10. 大津にキッズパーク併設のボルダリングジム 達成感を味わって(3/20)

 1位は店内にガラス張りの猫部屋があり、透明のトンネルなどを通ってくつろぐ猫を見ながらパンを味わえるパン店。5位は卵かけご飯専門店、7位はメロンパン専門店のオープンを紹介する記事で、新しい店に対する注目の高さがうかがえる。

 びわ経は10周年を迎え、ヘッドラインニュースの累計記事本数も1500本を越えた。2019年も広域大津地域が元気になるようなニュースを届けていきたい。

  • はてなブックマークに追加