学ぶ・知る

琵琶湖大橋の検査路通る探検ツアー 橋の下通り頂上部見学

船から見た琵琶湖大橋

船から見た琵琶湖大橋

  •  

 「琵琶湖大橋探検ツアー」が10月13日・27日に開催される。主催は守山市観光物産協会。

琵琶湖大橋の検査路を歩く参加者

 ピエリ守山(守山市今浜町)から船に乗り琵琶湖大橋を湖から観察した後、「道の駅琵琶湖大橋米プラザ」(大津市今堅田)で事前講習会を受け、堅田側から橋の下にある検査路を375メートル歩いて橋が一番高くなっている頂上部までを見学する。

[広告]

 同協会の川嶋孝敏さんは「普段は絶対に入ることのできない内部を探検できる。琵琶湖が真下に見えるドキドキワクワクのツアーになっている。県内の人はもちろん、県外の人にも参加してほしい」と話す。「私も今年が初参加で、今までに何百回と通行した橋の下を歩けるのが楽しみ」とも。

 両日とも9時40分からと13時40分からの2回開催。参加費2,500円。申し込みは近江トラベル守山支店(TEL 077-583-8103)まで。