「滋賀のご飯がおいしいセット」発売へ 母の日ギフトにも

「しがトコSTORE」の林正隆さんと亀口美穂さん

「しがトコSTORE」の林正隆さんと亀口美穂さん

  •  

 「しがトコSTORE」(守山市守山)が4月25日から、滋賀産の古代米や「ごはんのお供」を詰め合わせたギフトセット「滋賀のご飯がおいしいセット」の予約販売受付を始める。

滋賀を自慢したくなる一品を詰め合わせた「滋賀のご飯がおいしいセット」

 セット内容は、「平成の名水百選」に選ばれた湧き水で育てた無農薬栽培米「ビン入り有機古代米」、伝統野菜「北之庄菜(きたのしょうな)」を発酵させて作った「きざみ北之庄菜」、ねぎの食感と風味を生かした「おかずみそ」の3品。それぞれの店でしか購入できなかった商品を詰め合わせたという。

[広告]

 地域情報発信サイト「しがトコ」を運営する「プラスエイチワークス」の林正隆社長は「自分たちがいいなと思えた滋賀の良さを発信していきたい。米どころの滋賀だからこそ、お米をもっとおいしく食べられる詰め合わせを作りたいと思い、商品を探して実際に食べて選んだ。編集長の亀口さんと、母の日向けギフトなどで、滋賀にゆかりのある人が贈りたくなるものはどんなものなのかを話し合う中で、今回のセットを完成させた」と話す。

 販売前には県内の女性を集め試食座談会を開いた。参加した女性からは「パッケージがおしゃれ」「食感も味もおいしい」「相手の実家にあいさつに行くときに持っていきたい」「退院祝いなど健康に気づかう時に最適」「これがあればお母さんが料理を一品少なく楽できる」など、どんな人に贈りたいかで盛り上がった。

 林さんは「試食会で皆さんの声を聞いて、こだわって作られたものがちゃんとおいしさとして伝わっているのがうれしい。いい生産者さんと出会えたなと改めて感じる。大切な人に贈る滋賀土産になれば」と自信を見せる。

 価格は2,800円。発送は4月29日から順次始める予定。