天気予報

11

5

みん経トピックス

草津市たび丸寄付で新調へ滋賀教育の日 野村アナ講演

滋賀レイクスターズ試合会場で選手プロデュースのメニュー 新メニューも

滋賀レイクスターズ試合会場で選手プロデュースのメニュー 新メニューも

並里選手プロデュースの「NARITOライス」

写真を拡大 地図を拡大

 プロバスケットボールBリーグ1部の滋賀レイクスターズは、試合会場で選手プロデュースのメニューを提供している。

5シーズン目を迎える「横てり丼」

 「レイクスキッチン」として、県内の飲食店がブースを出店。「ごはん屋」(大津市中央)のブースでは、選手プロデュースの「NARITOライス」や「横てり丼」を提供。

 同店の平井孝雄さんは「NARITOライスは、チャーハンの上に甘めに味付けしたミンチとマカロニ入りのホワイトソースをかけた並里成選手のオリジナルメニュー。移籍1日目に『レイクスカフェ』(大津市におの浜)に来店してあいさつをしてくれた。その時に相談して、同メニューの提供が決まった」と経緯を話す。

 横江豊選手プロデュースの「横てり丼」は今年で5年目を迎える定番メニュー。滋賀県出身の横江選手にちなみ、地元産の近江鶏と愛彩菜を使った丼。

 「ウッキー」(大津市膳所)のブースでも、近日から、選手プロデュースのメニューを提供予定。

 今年で出店9年目の「松喜屋」(大津市唐橋)のブースでは、近江牛の焼き肉重とばってら寿司、近江牛コロッケを提供。「常連さんが多く、いつも購入してくれる。滋賀のブースターに支えられている」と話す。

 大津市の寺田さん親子は「レイクスターズ・チアスクールの発表会が試合のハーフタイムにあるので来場したが、発表がなくても唐揚げが食べたくて来ることも」と話す。

 11日・12日にウカルちゃんアリーナ(大津市におの浜)で開催される島根スサノオマジック戦でも「レイクスキッチン」を展開。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

おもちゃ、服、学用品などを交換する「くるくる交換会」も実施された
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング