見る・遊ぶ 暮らす・働く

南草津に子育て支援施設「ミナクサひろば」 気軽に親子で遊べる集いの場に

プレオープンイベントに登場した草津市のキャラクター「たび丸」

プレオープンイベントに登場した草津市のキャラクター「たび丸」

  •  

 子育て支援施設「ミナクサ☆ひろば」(草津市野路1、TEL 077-562-3793)が4月13日、オープンする。

プレオープンイベント参加者と「たび丸」、橋川草津市長

 オープンに先立ち、12日に開催されたプレオープンイベントには約30組の親子が参加。橋川渉草津市長やクラウドファンディングで新しくなった「たび丸」も出席して式典が行われた。

[広告]

 草原をイメージした約430平方メートルの施設内に小さな家があり、子どもたちが絵本を読むスペース、ままごと・電車遊びなどができるコーナー、0~1歳の親子が遊べる場所などがある。「いこいスペース」には電子レンジもあり、12時~13時は食事もできる。

 設計した有元正夫さんは「小さいお子さんが安心して遊べるようクッションフロアにし、安全に配慮した。『おままごとハウス』など、全てデザインから考えインスタ映えするように明るい発色に。草津市のマークをモチーフにしたキャラクターの絵が30カ所以上に隠れているので、親子で見つけて楽しんでほしい」と話す。

 1歳と3歳の子どもと一緒に来場した今井智実さんは「広くて、おもちゃも充実している。子どもトイレもあり、食事できるスペースもある。一日中過ごせそうでうれしい。西友の2階にあるので買い物もできる。とても便利」と話す。

 草津市子ども家庭部の福留直樹さんは「親子で遊べる集いの場にしたいと思い、ミナクサひろばをオープンした。子育ての悩みも気軽に相談できるよう保育士が常駐している。商業施設の中なら土日も開ける。お父さんも一緒に来て遊んでほしい」と呼び掛ける。

 開所時間は9時~17時。月曜休み。