見る・遊ぶ 暮らす・働く

琵琶湖汽船がクリスマスクルーズ-船上花火、ゴスペルライブも

大津港から出港する「ビアンカ」。びわ湖大津湖上イルミネーションを背景に

大津港から出港する「ビアンカ」。びわ湖大津湖上イルミネーションを背景に

  •  
  •  

 琵琶湖汽船(大津市浜大津5、TEL 0120-050-800)は、今年も「ミシガン」「ビアンカ」での「クリスマスクルーズ2013」を開催した。

ゴスペルライブとキャンドルリレー

 12月24日、大津港を19時に出港した「ビアンカ キャンドルナイト」では、「イタリアンコース」(1万2,000円)、「イタリアンスペシャルコース」(1万5,000円)、スペシャルディナーコース(2万円)の3種類のディナーを提供した。20時45分からは船上から眺める打ち上げ花火が行われ、冬の空と湖を彩る花火のイルミネーションに利用客からは「きれい」などと歓声が上がった。20時50分からは、ハーモニックメロディー音楽事務所所属のグループがゴスペルライブを披露。最後は全員で七色に光るキャンドルにリレーで火をともし、「メリークリスマス」とコールした後、映画「天使にラブソングを」でおなじみの「ハッピーデー」で場内が一つになって盛り上がった。

[広告]

 甲賀市の生田久美子さんは「長女の上司からの招待で、長女と2人で参加した。夜のクルーズは初めてで、湖上花火やライブに感激した。いいクリスマスになった」と笑顔で話した。

 「ミシガン パーティーナイト」と「ビアンカ クリスマスオールディーズパーティー」は同25日もホームページと電話で予約を受け付ける。そのほか、湖畔のイルミネーションやキャンドルを楽しむ食事とショーが付いた「ミシガン ナイトキャンドルクルーズ」(大人=2,900円)や「ミシガン 初日の出クルーズ」(大人=2,700円)などの「お正月クルーズ」も予約を受け付けている。

  • はてなブックマークに追加