京阪浜大津駅前に立ち飲みダイニング-酒だるテーブルでレトロ感演出

京阪浜大津駅前にオープンした立ち飲みダイニング「くらや」店内の様子

京阪浜大津駅前にオープンした立ち飲みダイニング「くらや」店内の様子

  •  
  •  

 滋賀県内で酒類食品卸売り事業などを展開するエスサーフ(玉野浦)は11月17日、京阪浜大津駅前に立ち飲みダイニング「くらや」(大津市浜大津2、TEL 077-510-7216)をオープンした。

 店舗面積は、1階(立ち飲み)=約12坪で23人収容、2階=約9坪でテーブル席14席。 店内は、滋賀県内の有名酒蔵で実際に使われていた酒だるのふたをリメークしたテーブルを使用するなど、レトロな雰囲気も演出する。

[広告]

 メニューは、近江牛のコロッケ(400円)、若鶏の塩焼き(280円)、自家製つくね(260円)、近江牛のスジ煮込み(400円)、赤こんにゃくのピリ辛煮(180円)などのほか、牛の横隔膜の部分を使った「牛サガリの串あげ」(150円)やびわ湖の在来魚であるハスを使った「ハスずし」(280円)など滋賀県産のメニューも用意する。

 同社フードビジネス開発室の林さんは「ヘルシーをテーマに食材からこだわったものばかり。一度食べていただければ違いが分かってもらえる」と自信をのぞかせる。

 ドリンクメニューは、生ビール(380円)、酎ハイ(280円)、焼酎(280円~)、梅酒(300円)、グラスワイン(380円)、カシスソーダ(380円)のほか、滋賀の地酒(280円)を数多く取りそろえる。中でも「くらやハイボール」(300円)は、「おしゃれで、ビールや日本酒が苦手な女性にもおすすめ」(同)とも。

 「30分で飲んで、食べて、すっきり帰る」を掲げる同店。林さんは「お客様とスタッフがともに楽しめる家族のようなアットホームな雰囲気の店を目指したい。家に帰る感覚で気軽に立ち寄ってもらえれば」と期待を寄せる。

 営業時間は17時30分~24時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加